猫と道草

猫と日常の徒然日記

症状回復傾向

今日は立冬らしいです。

 

暦ではもう冬ってことですね。

めけめけは寒くなったので早々と毛布出しました。あひるも毛布すきなので朝とかお布団に入ってきてくれます。これが冬の幸せなひと時です。

 

実は実家にも猫2匹&犬1匹飼っております。

一番の古株は犬の雅(みやび)です。f:id:ak631001:20181107155822j:image

ミニチュアピンシャーのお婆ちゃんですが、かなりのビビリです。一年ほどあひると暮らしてました。

 

次があひるがいなくなって寂しくなった母のために姉がお迎えした。スコティッシュの男の子ルーチェ。

f:id:ak631001:20181107164628j:image

そんで、妹が拾った食い意地猫ユパ。男の子。

f:id:ak631001:20181107161050j:image

問題なのが、ユパが猫エイズ陽性だったらしいです。もう2歳なのかな。

 

もともと調べなかったのかってとこなんですけど、我が家はそこまで猫について詳しくはないんですね。

 

あと、動物に対しての医療費をかなり出し渋る。

 

拾った当時も私は実家にいなかったのであんまり関与できず。またバタバタしてたので助言も何もできなかったんですね。

 

あひるに関しても検査してなかったですし。

 

ただ、うずらに関しては安全がわかるまで徹底的に隔離しました。あひるに何かあったら大変なので。

 

それなのに調べてもないユパと一緒にしてたんか?ってことなんですが、あひるは猫が嫌いみたいでユパ、ルーくん共に

寄るな触るな近寄るな

って感じに毛嫌いしておりました。また、あひるさんは自分の気に入らないご飯は絶対食べないので、2匹のご飯を食べる心配もなし。ってなことであまり心配はしておりませんでした。

 

会うのも年に二回程度でしたし。

 

んで、2年間も検査してないのにどうした?ってとこなんですが。妹がまた猫拾っちゃって、その子は結局、保健所につれていかれたみたいなんですけど、その子からうちの猫が猫風邪もらっちゃったらしいんです。

 

もともとみてもらってた獣医さんに不信感があった妹は、猫風邪をひいたユパ氏を新しい獣医さんに連れて行ってみたところ、獣医さんに勧められて検査したらしいです。

 

そこで発覚。

 

しかも、ルーくん、つい数日前にユパとケンカして流血沙汰になったらしい。

 

そんで調べたところ、ルーくんは両方陰性✨

あひるはうつってないか心配でLineがきました。

 

お母さんがかなり心配してるとのことで、年末年始実家に帰れるかわかんなくなりました。

 

ルーくんはもはや隔離もできないしってことでエイズワクチンをうっていつも通りに生活するみたいです。

 

あひるも一応調べなきゃなぁ。

 

ちなみに私の症状ですが、かなり回復してきました。何より部屋の掃除ができたことが1番嬉しい!!

 

全然掃除できなかったんです。やりたい。やりたいとは思うのに実行に移せない。やる気が出ない。って感じだったのが、、、、

 

あっ、掃除しようって

掃除できたんです!!

 

ここまでくると自分としてもかなり回復してるのが実感できます。

なんか、やっと人間に戻れたーって感じがするんです。

わかる人いるかな??

 

ここにきていきなりの回復!!

お医者さんにも

このまま続くようなら会社と復帰の交渉していいよ

って言われました。嬉しいです。

 

で、何かしたの??ってことなんですが、

毎晩瞑想するようにしました。

短くても少しでも

 

マインドフルネスで学んだ瞑想。

これからも習慣づけして行こうと思います^_^